GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

◎まなび◎

「プチ強迫観念」を阻止するには・・・

ということで、みなさんこんばんは! きょうも1日おつかれさまです。 先日仕事で面談の場を設けてもらったのですが、 すっかり「強迫観念」のことを言い忘れてしまいました(BAKA) 理由としては、 「強迫観念」のことを上長に伝えようと思っていた時に 抱え…

きっとそれは・・・「強迫観念」

むむ、 む、むむ。 はい、こんばんは。 きょうは私の中に潜む「強迫観念」について語りたいと思います。(突然) 「強迫性障害」という名前を聞いたことはある方もいると思いますが、 その代表事例のように 「手を何度も洗う」「鍵を閉めたか何度も確認する…

「頓服」の存在感

へろーぼむぼむ!! 今週いちばんわかったことは、 「頓服」は無敵ということでした。 何かしら不安要素があるとき、 とはいえそれに依存したいわけでもない お守りとしての距離感を保てる場合は、 わたしにとって「頓服」は心強い存在なのでした。 持ってい…

事前相談

いい感じに今日はハローワークの相談の予定があったので 明日の面接への不安などを話せました。 予定がうまい感じに進んでいるとうれしく感じます。 不安事項、先方に電話で聞いてくださったから 不安要素、ひとつ減りました。 やっぱりSPIは勉強もあるそう…

小さい時の自分が癒される

はい、こんばんは。 12月6日日曜日のわたしです。 どうもです。 SPIを通じ 「勉強をすること」への拒否反応は少し和らいできました。 小さい時勉強ができなくて嫌だった思い出も、 消えてきてよかったです。 ですが! まず「一次面接」に通過しなければ話に…

性格検査など。

おは 夜中に起きました。定番の流れです。 SPIっていうのには性格検査もあります。 素直に答えすぎると厄介なので、 少し調整しながら回答を求められます。 両極端に、はい・いいえで答えられそうな場面でも ややはい・ややいいえを選択します。 そのあたり…

勉強への拒絶反応。

勉強教わっていますが全然だめです。 苦手だった分野、苦手だった先生 学校でできず、家でもできなかったこと。 脳は覚えています。 わたしは忘れていません。 こどもが注射を嫌がるように、 拒絶反応がでましたね。 反対に、 いい結果を残せたもの、褒めら…

イットの制作者の方へ~いのちの電話の特集~

先ほど「イット」で加藤アナウンサーが、 いのちの電話について紹介されていました。 とても丁寧に。わたしの心にもメッセージ届きました。 慈善だけに頼るのではなく、、というメッセージ。 とても素敵だったなあ。 今はみんなが苦しい、大変な時で わたし…

Excelの圧に打ち勝つためには・・・前進

はい、こんばんは。 きょうも1日おつかれさまでした。 わたしはPC講座に行きました。 Excelの圧に打ち勝つために・・ そう、Excelの圧に打ち勝つために・・(リピート) VLOOKUPとピボットというのは理解できました! 実務で応用となるまでは本を読みながら…

このタイミングでExcel.

『超時短魔法のExcel関数』<大村あつし>(秀和システム) ふ~む! Excelも今後仕事で使うかも?どうだろ? 求人票には「Excel関数 VLOOKUP必須」なんて煽りが時々あったりする (煽りではない) この本は今読み始めたばかりだけど、 そういう煽りというか…

過去のわたしにfeedback.

読んだ本のご紹介です。 『言い返す技術』<五百田達成>(徳間書店) ■本を読む目的が変わりました 「言い返す技術」を数か月前なら今後のために活かしたいというところにいましたが、今はどちらかというと「これまでのわたしの行い」を振り返る(=feedbac…

「障害年金」申請に、最も大事な書類こと「受診状況証明書」

はい、みなさん、こんばんは。 10月5日月曜日のわたしです。 今日は「障害年金」についての話をしたいと思います。 なのでマニアックになりますので、しんどいなと思う方は 無理せず、読み通すのは無理せずで! かなり文書も長くなると予想されます。 転載は…

Bluetooth CONNECTEDのような世界

はい、おはようございます。 Bluetooth CONNECTED. Bluetooth CONNECTED. Bluetooth CONNECTED. ということで、昨日真夜中目覚めまして 本を読みました。ぺらぺたと読む程度でしたが、 おもしろいページ、おもしろいことが浮かんだのでご紹介します。 『図解…

日常にあるスモールイベント。

いろいろと そういった枠で働く上では、 手帳や意見書が必要です。 この殴り書きで読めるのかいなー これにいくらいくらかあ〜と思ってしまった。 電話番号ミスあって書き直してもらった。 前回もミスあった。 どうしてミスするんだろうと思った。 どうして…

遠回りで近づいた場所

この度、 わたしは職場体験をして参りました。 働くことから遠ざかり、 仕事への不安、恐怖、かつての傷。。 そういうところから少しずつスモールステップで次につながる動きをしています。 「職場体験」を通じ、 わたしはとても楽しい気持ちを得ることがで…

プログラム参加を通じて得られる両側

はい、こんばんは! 本日も先週に続き「プログラム」に参加し内職をしてきました。 「一体これ何に使うの?」という小さなものとひたすら向き合い、 ひたすら小さな動作を繰り返します(1時間ほど) その場は「自分のペースでやってください。」とか、 「ほ…

プロフェショナルが伝えたいこと~認知行動療法を教わる~

みなさま、こんばんは。 本を読みましたのでご紹介します 「認知行動療法」の本を読みました 『「認知行動療法」のプロフェッショナルが教える いちいち❝他人❞に振り回されない心の作り方』 <中島美鈴>(大和出版) こちらでございます。 ■タイトルから感…

「人見知り」という切り口からの社交不安障害②

はい、またまたわたしです。 『大人の人見知り』<清水栄司> (ワニブックス) ささっ~と、あのあとこちらの本を読み続けることができました! これまで「社交不安障害」の本は途中から薬物療法や診断の方法など専門的になることがありましたが、 こちらの…

「人見知り」という切り口からの社交不安障害①

はい、どうも。 今日本読んでいます まだ少しだけ。 こちらの本です。 『大人の人見知り』<清水栄司> (ワニブックス) うん。16ページまでよんだところで早速本のご紹介です。 ■「人見知り」という切り口から■ まずこの本の背表紙だけみても、わたしはこ…

新技術を知る~言い返す技術の巻~

先日「言い返す技術」というフレーズが目にとまり、大変気になりました。 「そ、そんな技術知らなかった!」と思い、本まで出ているんだと驚きました。 これまでは、「聴く技術」「アサーション(丁寧に伝える技術)」なんていうのは、本で読んできました。…

福祉の要素

精神保健福祉士の過去問解説をやっていて感じた変化として ・障害者の雇用に関する問題 ・社会復帰(服役者)に関する問題 ・働いていて休職している人へのアプローチに関する問題 このあたりがわたしが勉強していたころ(10年位前)に比べ、 多く目にする印…

『再構築』について

再構築・・・ いい響き。 「リフレーミング」っていう心理用語? 「コップの水がもうこれしかない」 「いやまだこんなにあるよ、あるじゃない」みたいな? そのたとえまで掘り下げたら、あんまりピンと来なくなった・・笑 わたしにとってそういう「受け止め…

『再構築』

ピンと来たword 『再構築』 ものの見方や受け止め方を再構築(=reframing)

スマホ充電にてmelt.

やっほ〜 みなさん! スマホ充電で燃えたり、焦げたことありますか? さっき少し溶かしました。 無事に使えていますよお〜 色々電話しようと思うけど、たらい回し覚悟なので余裕あるときにするわ。 特に怒りはないかな。 かなり前にWALKMANの初期不良で荒れ…

オープンに。

はい、みなさん、こんばんは。 7月22日水曜日のわたしです。 きょうもわたしの話をしたいと思います。 ちょっと今ですね、 働いていないんですけど。いろいろ動こうとか考えると、 もう嫌になっちゃうっていうか、わかりやすくいうと。 その状態が専門的な人…

やさしくわかることから・・・

はい、全国のみなさんこんばんは! 7月13日月曜日でございます さいきん「精神」系の話題が増えつつあるんですけども、 わたしがそういう部分を改めて知ろうと思う機会が増えています。 そういうときに「図解」や「やさしくわかるシリーズ」があるので、 手…

密かなスイッチにより行動を守り続けている

はろ〜 やっほ〜 大体こういうテンションの時に現れるようにしています。 頭を使う案件として精神保健福祉士の過去問解説をしたりしています。 (クラウドワークス) 勉強になります。 このkeywordから問われていること、裏づけとなること探しをもくもくとし…

覆面調査のような電話相談から気づいたこと。

やっほ〜 超テンション下がっていました。 結構だらだらと話しますね! お風呂入ったら切り替わった感じ。 壺湯行きて〜〜 しばらく温泉などには行かない予定なので。 壺湯とか、お風呂を楽しめる家に住みたいです。 超テンション下がっている理由としては …

「対人恐怖」とは小動物的な構えなのか

全国のみなさん、こんばんは! 7月9日木曜日でございます。 本日も本の紹介をいたします さいきんわたくしが詳しくなりたいと調べているジャンルです。 前回にひきつづき。 トマトの絵ですね、表紙が 『あがり症のあなたは<社交不安障害>という病気。でも…

「社交不安」の中の特にshame.

わたくしが読んだ本をご紹介いたします。 唐突ですが、先日「社交不安」というkeywordと出会いましたので それに関する本を読みました。こちらでございます。 『社交不安障害』<岡田尊司>【幻冬舎】 あるタイミングで「対人恐怖」というお話をさせていただ…