GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

世界名作劇場『ペリーヌ物語』感想

53話『春の訪れ』ペリーヌ物語、最終回

I’m happy today~~‼ メルシー‼ 素敵でしたね、最終回。 ペリーヌが幸せになっていく姿、心から暖かくなりました。 それで、お話後半の素晴らしさなんなのよ、もう! おじいさまがペリーヌを喜ばせようと「あること」をしたこと、目が見えるようになってペ…

52話『忘れられないクリスマス』ペリーヌ物語

いいじかん おだやか。ねむい。 明るく明るく 明日につながるね、明日最終回だね もう大きなアクシデントなどは起こらないよね、安心して観られそう。 ペリーヌとビルフランが、 結構いい感じにからかい合うというか、なんていうか、仲良しじゃん。素敵だな…

ペリーヌ物語~つぶやき~

もうすぐ終わっちゃうねー 5話のバルドくんだいすきだったなー。 パリカールとルクリおばさんの話も良かったなー パリカールやペリーヌに申し訳ないと思うルクリおばさんの言葉 マリをひどく言ったことを申し訳なく思うビルフランの言葉 そういうのが、しっ…

ペリーヌ

ペリーヌすきだし、だからこそ思うけど、どっか性格のきつさがあるよね。もちろんそうやって生きてきた道のりがあるからだけど、どっか性格のきつさは感じるかな。(2回も言っちゃう)

物語

原作?があるような、ないようなみたいな紹介で。 ペリーヌ物語。 その原作は、『家なき子』 あのドラマ『家なき子』も原作のオマージュがあるみたいな紹介で。 さらにまた世界名作劇場で、 原作『家なき子』からのアニメがあるみたいで。 ↑(自分の中で整理…

51話『おじいさんの目』

ロザリーはハイカラーで挑んでいたね。 時々お話をふざけて見ちゃうところがあって、ツッコミ入れてたくなる。 明るい結末だといいなあ 次は『忘れられないクリスマス』 (ナ)ネェ~叫びたくなる。 「忘れられない」ってのは、良い展開にも、そうでない展開…

50話『初雪の降った日』

すきだわ。。 この回すごい素敵だわ ツボです。 何も知らない時から、親切だった人たち。困っていたペリーヌに声をかけてくれた人たち。 ビルフランはその人たちに挨拶をしに外出。それも素敵だわ。 フランソワーズおばさんの言葉もよかったなあ。声がヌレッ…

50話楽しみ。

ビルフランは、ペリーヌを問い詰めるのか。きっとそんなことはしないと思う。 なんで今まで黙ってたんだ!とかじゃなく、お前がわしに話せなかった気持ちを汲むんじゃないかな。 ペリーヌも、おじいさまが怖くて拒絶されたくなくて、おじいさまは母を憎んで…

ペリーヌは震えていなかった。

49話で、ペリーヌは、素性が明らかになり、若干の震えがあったかと思った。見間違いです。 ペリーヌは、固まっていた。もう覚悟があったのだろう。もうおしまいだと思って、腹を決めたら、人は固まるのかも。氷鬼状態。 震えていたのは、ビルフラン。 知りた…

ペリーヌ

「もう、我慢なさる必要はないんですよ!」

49話☆☆☆☆☆

わたしが知っているお話史上最大の感動だったかも。。(1/13現在) フィリップ弁護士の最後の調査の流れから、パリカールやまた男みたいなルクリおばさんの話題でてきて。懐かしいじゃない!嬉しいじゃない! そのあと、名前を呼ばれた瞬間、 BGMは無音。←こ…

49話『幸せの涙が流れる時』☆☆☆☆☆

すげえ、 すげえ、、、 すごく、最高だからっ!!! ✊✌🖐

48話『火事』ペリーヌ物語

ふう。 ペリーヌの踏み込む力。 『ペリーヌが伝えた29の踏み込む力』みたいな本も出せそう。 ペリーヌは、ビルフランに意見出してたね お話として、ビルフランに新しい変化を作る上での火事。お話として思わないと、ちょっとしんどい。48話は、なんかとにか…

47話『オーレリィの顔』

すごい、おもしろい。 ビルフランは、悲しみ状態から、突拍子も無いある意味妄想、想像が生まれる。そのきっかけは、信頼しているフランソワーズおばあさんからの言葉からだから、ビルフランの妄想、想像もそこまで的を外していない。 そしてビルフランは、…

崖の意味するところ

↑36話のさいご。 (またその回の話?) 36話のさいごは、笑っちゃいけないところだし、真剣な場面なのに、最初見たときは、ちょっと笑っちゃいけないのに笑っちゃうみたいになってしまったの。 なんか急に崖?!なんで叫んでるの。どうしたんだよ。すごい大…

バロン

バロンちゃん、だいすきです ちょっとまぬけな、 がむしゃらな。みんなにもいじられてて。 しっかり者のペリーヌとペアってのも、たまらないですね バロンちゃんは、猫みたいなところもあって、すき。 ↑36話のさいご。好きなところ。 正直なところ、36話のさ…

46話『ビルフランの悲しみ』

きょうもメモしました なによりもペリーヌが、 一歩踏み込んで、ビルフランの心に近づいたところ。素敵です。 さらに、ペリーヌは、馬をスピーディに走らせて、ビルフランのために。かっこよかったです。 どんどん盛り上がってるなあ。 明日とか面白そう。 …

45話『ボスニアからの知らせ』

いよいよ放送と近づきました。 きょうはお話を観ながらメモしました。 ペリーヌにとっては、悲しみもあるが、少し心が楽になったのではないでしょうか。 自分から真実を告げるよりも、他からエドモンへ情報が入ったし。 ペリーヌは、血のことまで言われて、…

44話『いじわるな夫人』

たびたびビルフランが、エドモンの話してペリーヌが悲しむがあって。今回、だいぶ強調してた。 陰気な感じの晩餐会←気になったことば。 ◎いじわるな夫人の特徴 みんなの前で、晒し者にする。。恥を晒す。ψ(`∇´)ψ ◎ビルフラン様のすてきなところ すまなかっ…

43話『日曜日。ペリーヌは・・・』

なんかタイトルが新鮮だね お話として、いちばんいい人のファブリさんが裏切ったらおもしろいかも。。 教えて!教えて!とか 話さなくていいの?いいの? って、つよかったね。

42話『ロザリーの悲しみ』

廊下のシーン良かったな~ まさかの!ロザリーのために、ビルフラン待ち。 ロザリーが怒る感じわかるなあ。 ロザリーのこと好きになった。

41話『お城のような家』

またまた急展開。 ペリーヌは、はっきり告げ口?とかしないところあって、言っちゃえばいいのにって思ったら、ナレーションが「言わないことは懸命なこと。おじいさんを苦しめるから。」って言ってた。そうなんだなって思った。 一気にペリーヌの生活様式が…

40話『バロンの災難』

バロンちゃん。 かわいい、かわいいバロンちゃん🐶 無事でよかった。 この回でバロンが負傷する意味とは。 テオドールへの怒りは最高になってます パブリ?ファブリさん? かっこいい。

39話『インドからきた手紙』

おじいさんからの湧き上がる感情。憎しみ。 ペリーヌは、全力で否定されてしまった。。マリをののしられたこと=ペリーヌをののしられたことよ。辛いよ。金くらいやる発言。。 (↑さいきんイチオシの絵) 前半はのどかで、 やっぱり周りの人たちが犬小屋も作…

38話『すてきなワンピース』

この回、すごいおもしろかった。 ペリーヌは、素直に話して おじいさんも素直に聞いて よかったなあ~ ロザリー、ちょっと苦手だったんだけど、ロザリーのお陰で助かったね。女ジョルジュみたいなかんじ? オーレリーの日給とか、ペラペラ話していいのかな。…

37話『おじいさんの大きな手』

おもしろかった ペリーヌの導かれ方に、憧れる。 工場のシーン、麻の見分け方などもおもしろかった。 おじいさんは、声がかっこいい。 確かに、ペリーヌを信頼しきる感じは、ちょっと側から見たら不思議さはあるかな。 おじいさんが、オーレリーの正体を知っ…

36話『よろこびと不安』

最後の描写は、心に残るわ。 バロンちゃんが、どんどんかわいくなってる。。 回想シーンで、パン屋事件あったね~~。 ほんとペリーヌ、オーレリーは自分のできることを最大限に発揮してます。すてきです。 おじいさんも、いまのところすき。

35話『英語の手紙』

おもしろい展開。 推理小説みたいな。 最後のナレーションは、色んなバリエーションがあるよね。 きょうは心情を代弁する形だった、突然。 ペリーヌは、朝はルンルンでバロンちゃんにベストスマイルきめてましたよ。帰りは、ちょっと複雑なところもあったの…

34話『忘れられない一日』

ペリーヌすてきだった 英語ペラペラだもん。英語の字幕とかは、なかった。。 ペリーヌ賢くて、貧しさも知ってて~~。 おじいさんと、なかなか良い出会い方してるね。全て戦略でなく、自然に、ペリーヌが出来ることを行なって導かれてるね。すご。 すごいお…

33話『テオドールの財布』

ああよかった バロンちゃんやペリーヌが、変な扱いにならなくてよかった おじいさまは、やっぱり筋が通ったかっこいい方だね その付近にいる人間がハンスちゃんみたいだなあ。 きょう思ったこと パブリさん?は好青年。かっこいい。そしてきょう思ったことは…