GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

社交不安障害の付箋技!!!

おそらく社交不安障害の一部の症状かもしれませんが、

 

わたしは人に状況を報告することに強く苦手意識を持っています

 

それはもしかしたら障害の症状というよりは、トラウマかもしれません

 

ひとに何かを報告して「え?」って全く理解されなかった経験が蓄積されてしまったからです

その「え?」ってリアクションもはっきり申し上げて、

聴く方、受け取るほうの受信能力の問題もあったと思うんですが、、、

 

わたしの場合は、「自分の報告はわけわからないものなんだ、うまく伝わらないんだ」と心に脳に根付いてしまっているところがあります

 

なので何かを報告するときは、

まず付箋に報告したいことを言葉でまとめます

文字にするのは得意なので、そこは時間をかけずにささ~とできちゃいます

話すほうが不得意な分、書くほうのスキルはあげてきました☆

 

そしてその付箋を持って、報告したい相手に報告すると

大体相手は、口頭の内容も聞いてくれるし

付箋も目に入れてくれるので、とてもスムーズに報告がしやすいです

(と、自分がポジティブに思える)

 

今の職場のひとたちは、そんな付箋とかなくても、

きっと「わかろう」って姿勢で報告を聞いてくれるとは思うけどね。

 

何か話して「え?」って言われるのが怖かったり、

さびしさから怒りにつながったりするので、

わたしは余計なストレスを抱かないためにも

「付箋技」使っています!

 

スムーズにやりとりできるので、今後もこの技を大切にして、

自分の得意なところ(書く)によって、

苦手なところ(話す)を補っていこうとおもいます!!!

 

伝えるのが苦手だなって思うから、

この技で行こうと思います!