GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

朝ドラ『スカーレット』140話「小さな希望を集めて」-2-

「好きな色は?」

「わたし?」

もよかったですね。

 

「いえ、ともやくんの」とかじゃなくて。

そういうともやくん目線になる日常の中で、

やすださんに注目してくれる会話って言うのは、

うれしいよね。

 

やすださん、ほんとうに

悲壮感や苛立ちみたいな空気をめちゃ醸し出していて。

あの人への対応が低くなっちゃう感じとか。

そこからだんだん喜美子との会話によって

爆発をもって取り戻してきた感じなど。

 

わたしは140話のそこがとても印象的でした。