GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

『糸』~小松菜奈に魅せられて~

はいはい、どうも。

 

ちょ、ちょっととあるきっかけで小松菜奈さんのことが

さいきん気になっていまして。

 

映画『糸』観たいな~と思って、鑑賞しました㊗!!

糸

正直、ほんと正直なこと書くよ?

この映画のお話だったり、上映キャンペーンだったり、

そういう情報に触れるたび

「ああ~糸を軽く物語にしちゃうのね~、ポップなかんじな恋愛だろ」

みたいな超否定的に思っていましたの。

「絶対見ることないっすでござんす~」って思っていたし、

『糸』は中島みゆきさんの『糸』だから、

菅田将暉とかカバーしちゃってさ~なんて、

超わたしは否定的に思っていたんですよ、当時~ついこの前まで。

 

ですがですが、

小松菜奈さん、きれいだなって思ってさ~

『糸』観たいな~って、自然な流れで思ったの。

 

そして鑑賞したらね、

ほんと小松菜奈さんが美しすぎて。

特にかつ丼食べるシーンとか、

起業家に近づくにつれ、どんどんきれいになるし。

 

悲しい過去を持つはかなさもあるし。

 

声とかすてきじゃないっすか?好きなんですけど、もう、とにかく。

 

なんていうか、とにかく最高の映画だったの『糸』

このわたしが、こう思ったんだよ?

あれだけ否定的に思っていたのに。

 

それくらい『糸』の作品の場面場面、

偶然の重なり方、描き方が美しくてね。

 

「そんな偶然重なんねーよ!」なんて、ドラマとかで思うことあるじゃん?

そういう気持ちにもちょっとはなるんだけど、

美しいんだよね、偶然の重なり方がさ。

 

かつ丼食べるシーンで、異国で『糸』が流れるんだけど、

そのシチュエーション素敵じゃん?

 

一番好きなのは、

レンがけがしちゃっているのに、あおいちゃんに

「大丈夫?」ってきくところ。ジュニアハイスクール時代かな。

あのあたり、むねきゅん。

わたしも、あれ使っていくからね?

 

ああ~いろいろ語りたいけど、

小松菜奈さん、ほんと好きです。好きです。

 

素晴らしい作品でした『糸』

 

アマプラで観られるよ~!!

 

そんでエンドロールで菅田将暉くんの『糸』流れたのも

よかったよ~!

否定的に思っていたのに、覆されたから!

 

最後はやっぱり、

菅田将暉の『糸』じゃなきゃね🎆

 

いい映画だったな~