GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

『神様のカルテ』第一夜

神様のカルテ0 (小学館文庫)

 

本日ドラマ鑑賞。

実は実は医療系のドラマは苦手なんですね。

 

なのできっかけがないと見ないんですけど。。

そのきっかけがなかなかない。

 

いろいろ考えちゃうっていうか、最期のこととか。

 

今回は文学系?なキャラの医師で、

これまたわたしがついていけないキャラでした(はっきり)

 

だけどコミカル要素もあり、温まる要素もありの

医療系ドラマで、そこは安心しました。

 

白い巨塔』とかははまったことあった気がするけど、

基本医療ドラマって早いイメージがある。

「先生!!急いでください」みたいな。

 

それが焦るんですよね。

 

今回こちらの作品は、

ほっこり泣ける場面もちらほら感じたよ!

 

わたしは刺さらず、泣かなかったけど。

なんかいろいろ考えちゃったかな、その感情の代わりに。

暗くなっちゃうっていうよりは、冷静にどういう最期なんだろうって考えちゃう。

 

さいきんは、

今まで観ないジャンルのドラマも観ていこうって気持ちなので、

今回この作品を毎回観ていけるかな、観ていけたらとは思っています。

 

では!