GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

21話『船で来たお客さま』フランダースの犬

この回でした~
ずっと気になっていたシーンがある回。

22話~25話くらいまでと思ったら、
21話だった・・。パトラッシュが金物屋から完全に別れ、
ネロと歩き出すことが始まった21話。
そこからアロアがイギリスへ行くという新たな不安要素突入。

◎気になっていたシーン
ネロの宝物入れの中が、
石とかはっぱとかでいっぱいのところ。

松ぼっくりも大事にありましたね~~

それ以外に、好きなセリフもあった回でした

◎好きなセリフ
ネロがアロアに
「お客さまをひとりで帰しちゃいけないよ!」って首振りながら言うところ。
懐かしい~。ネロは12歳くらいで、めちゃしっかりしてるよ。ジェハンじいさんの背中見てるよ。

21話前半は、エリーナのお菓子作りの場面も多めにあって、
エリーナファンもうれしい回でしたね~

アンドレが、嫌な感じもあるし、え?いいやつなの?もあって、こんときはアンドレ不思議だったな~

わたしも、この時だったら、
アロアを見送らないネロの気持ちわかるし、
アロアを頑固に見送らないだろうな~と思った

おじいさんに促されてお見送りに行ったね。
でそこで、このBGMなんだ!っていうBGMが流れた。

ナレーションも久々♬

フランダースの犬ならではの、BGMやナレーションやキャラクターの色々が詰まった回でした。

すっかり忘れていたけど~。観ると、懐かしーという感じです。(2か月ぶりぐらいで)

アロアが、しつこく
「行かないわよ~!」って、いとこに強気だったのもツボ。
アロアのあのテンションも懐かしかった。

ネロが物思いにふける場面、ネロからのアロアへ想いがわかる回でもあった。