GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

「自分が生み出した思考の支配力」

きょう話したくなった話があるので話しますね、いきなり。

 

テーマとしては、「鬱(うつ)」かな。

 

わし、二度くらい「鬱(うつ)」だったなありゃあ、

って時期が思い出されます。

 

だけどその時したことが、

「鬱(うつ)」の状態を認めない、ってことでした。

 

ひとつめの鬱の形は、

頑張っていく方向にもっていかないと、

自分が評価されないと考えちゃうかんじ。

 

もうひとつは、

自分が病気になったら、

そばにいる誰かを責めることになるから、

っていう感覚。

 

それが、きょうふと思い出されましたね。

なぜか。

 

あと辛かったのは、

「自分はこれをしちゃいけないんだ。」

「自分は、求めちゃいけないんだ。」

 

みたいな思考に支配された時でした。

 

それが数年あって、余韻がまだまだあって、

だんだん薄れていった感じです。

 

辛かったね、ほんと。

今は別人みたいだけど、

 

なんかよくわからない思考に支配された数年間は、

きっと良いものや素敵なものに出会っていたのに、

 

「わたしはキャッチしちゃいけないんだ。」っていう

スイッチを自分に入れちゃっていました。

 

意欲がほんとうになくなっていたけど、

鬱になると意欲をなくすけど、

そのきっかけは、

「自分はプラスを受け取っちゃいけない」っていう思考の

せいだったかもしれないです。

 

それが無駄な時間だったのかもしれないけど、

その支配が大きくあって、それを守らないと恐怖でした。

 

たぶん例えるなら

なんか宗教に出会って、そこの教祖に支配されて、

その言葉に、行動を拘束されるイメージかな

(宗教にはわたしは入っていませんけど)

 

なんかそういう宗教から抜けるのが大変だった人の話を

本で読んだことがあって。

 

そういう「支配力」と

「自分が生み出した思考の支配力」は似ているなと思いました。

 

 

やっとその時のことと距離感を持ててきたので、

話したくなった話ですね。

 

f:id:GlitterPuzzle:20210818230300j:plain

 

ときどきその時は話せなかったけど、

今なら話せるようなこと思い出したら、

また話すね~わし。

 

わし、変わってきたな~

 

なんでかな、

なんでだろう。

 

good-by🎵