GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

喪失感は、自由な空間のはじまり

 

glitterpuzzle.hatenadiary.jp

 

↑この記事のつづき↓

 

喪失感、つまり何かが失われた。

それは自由ともいえた。

 

どこかで「事実A」は重い荷物だったとして、

それが真実と共になくなっていく。

 

そのなくなった場所は、

いまは自由な空間というイメージです。

 

なんかすっごい堅苦しい説明。

 

そこにあると思って、ずっと保管していたものが

実はそもそもなかったイメージかしら。

 

実はそもそもなかったと気づけたのは、

真実を知ったから。

 

そうして自由な空間があることにも気づいた、って感じかな。

 

あとは頭がいい人と共感能力の高い人に解釈を任せたいです

(人任せ)

 

伝わる人には伝わったらいいな~

 

 

自由な空間をまずは受け入れること

自由な空間をしっかり見つめること

 

今はその時間かな。

 

すぐに何かを置こうと焦らないこと。

何かを無理に置いて埋めようとしないこと。

 

こちらですね。はい。

 

あとは任せまーす!!