GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

「頓服」の存在感

へろーぼむぼむ!!

 

今週いちばんわかったことは、

「頓服」は無敵ということでした。

 

何かしら不安要素があるとき、

とはいえそれに依存したいわけでもない

お守りとしての距離感を保てる場合は、

 

わたしにとって「頓服」は心強い存在なのでした。

持っているだけで飲んではないです。

 

100均一でちょうどよい「頓服入れ」を探したけどなかったので、

「印鑑ケース(アクリル)」を購入し、そこに、そちらに

「頓服」を入れることにしましたよ。

 

ちょうどいいサイズ。

 

昔もそうやって「頓服」をミニバッグにいれて仕事の時持っていたけど、

「なんでミニバッグつけてるの?」「何入れてるの?」ってやけに

社長がうるさかったのを思い出します。

あんまり真剣に相手にしなきゃいいんだけど、

その時のわたしはとにかく真剣に人と向き合わなきゃって感じだったので、

その毎回「頓服入れ」の説明をするのが煩わしかったです。

悪い人じゃないんだけど、絡みづらい、絡まれたくない人だったのかもしれませんね。

 

ま、その煩わしさが「克服」のきっかけにも当時はなっていたので、

「あーだーこーだ聞かれたくないから、頓服持つのやめよう」みたいな。

 

 

ま、それは過去(10年前)のお話。

 

「頓服」を一度辞められたことは過去で、

今は「頓服」の所持がやっぱり必要な状態です。

 

過去は「頓服」持って飛行機にも乗れていたのですが、

今じゃ考えられませんね。

わたしは、しばらく、もしくは一生飛行機に乗れないかもしれません。

 

そう思っています。

 

話は壮大になりましたが、

ミニマムに戻すと、

 

自分にとって気持ちが強く維持できたり、安心材料になるものは、

そっと身近に置いておく、持つことも大切だと感じた1週間でした。

 

気づいたら手放せるかもしれないし、

ずっとそばにある存在かもしれないし、

今はわかりません。

 

素直に頼れるものがもし手に入るなら、

頼るべしですね。もちろん合法でお願いしますよ。

 

結局ドクターと話しても、

処方が増えるっていう流れだけど、

 

うまく距離感を持ちつつ、療法に頼っていこうと思いました。

 

カウンセリングは今のところ必要なしかな~

それよりも、何か楽しめる発信をしたり、

楽しいことを拡大したほうが健康によさそうな気もしています。

 

では、また会いましょう☆彡