GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

仕事への道のりの中の気まずさ

はい、こんばんは。

2020年10月12日のわたしです。

 

きょうは相談行きました。

実はわたしが抱えている「気まずさ」のようなものも少し話せたので良かったです。

このことについては、今後話しやすい支援の方を見つけたらその都度伝えたいとは思っています。

 

何かというと・・

わたしの経歴になるんですけど。

 

わたしはこれからは「障害者雇用の枠」で働くことを念頭に仕事を探そうと思っています。

 

ですが、わたしは初めて社会人で働いた場所が

障害者雇用の雇用率」をあげるための会社。

すなわちそこに障害のある人と一緒に働きながら

仕事を教えたりしていたんですね。

 

これからは反対にその教えてもらう側として、という立場。

その立場については実際働き出したらどうかはわからないけど、

今の段階では受け入れられていることです。

 

何が「気まずい」かというと、

今の自分の状態はこうだけど、過去はそういう仕事をしていたという

相反するというか、相反するというのかな?

 

それをどう面接とか経歴書でアピールすんの?ってところに不安を思っているんだよね。

 

↑また今から不安を生み出している。

このあたりは色んな支援の方に率直に伝えたり、

教えてもらうアドバイスを素直に聞きたいと思います。

 

今日はその「気まずさ」を少し伝えられて、

その方も勘がいいというか、すぐにわたしが伝えたい意図を汲んでくれて

アドバイスを少しもらえて安心しました。

 

あとは絶対今はわたしは自分の状態を「受け入れられている」といっても、

働き出したら、やっぱりもっと何か感じちゃうんじゃないかって不安もある。

今から持たなくていい不安なんだろうけど。

 

非常にデリケートな問題というか、

アプローチ次第。

 

うん。

 

「11月中に仕事決めたいです。」って言ったら、

「焦っている」ってwordもいただいたので、

 

気持ちとしてはスピード感も持っているんだけど、

飛ばしすぎないように、これ。

 

あとは上に書いたような「気まずさ」とかそういうモヤモヤは

その都度話せる人に話すこと。これ。

 

以上