GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

制度と向き合う日

はろー

かむかむ。

 

涼しくなってきましたね~

出かけていて帰りは雨に打たれながら自転車こぎました😿

 

またまたプライベートな話です。

障害年金に詳しい場所へ相談に行ってました。(年金事務所

予約が約1か月くらい先で、やっと今日。

混みあってますね。

 

年金の申請って大変。

書類がたくさん。

初めて行った病院に行かなければいけない。

ME・N・DO・KU・SE・E!!!

 

限りなく可能性が低いところで、

わたしのモチベーションはあがらないなー

 

まあやってみる価値はあるかもしれない。

だけど都内某所に行くとか大変。

郵送はダメなんだってさ~

 

かつ今のクリニックとのコミュニケーションも希薄だから

いろいろ頼むことを考えると憂鬱。

 

さらにその障害を認定された日の状態が

どうであったかも重要なんです。

その時は回復傾向だったからな~

 

というかその時からわたしはドクターにいろいろ本音を話していなかったと思います。

 

あといろいろ引っ越ししていた時期も重なり、

あっちこっち書類をもらいに行くことを考えるだけで鬱。

 

障害年金の仕組みって難しいし、手間がかかるし、

必要なところに届くまで大変時間かかりますね。

 

しかもきわどいラインだともらえなかったり。難しい。

 

この制度には詳しくはなってきましたけども。

 

「ohさんは、おそらくこのライン」と

いちばん低い等級を言われるんだけど、

 

それはわたしの状態をプラスに見てくれて言ってくれてうれしいことでもあり、

年金をもらえるかもらえないかにおいての視点だと、厳しいことでもあり。

 

この制度、しくみ誰が考えたんでしょう。

もっとしなやかにできたらいいのに。

 

受け取れる可能性が増えちゃうと、

お金がかかっちゃうってことだもんね、国は。

 

それにしても、労力がいりそうで、もう動けないかも。

 

ま、そういう感じです。

 

ゆっくり景色が変わっていっています☁