GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

推測と事実

仕事中、突如床を雑巾で拭くこと頼まれたから。もちろんやりますよ。

 

申し訳ないが関係性低いから、

なして今このタイミングで、その作業依頼されるの?と思いつつ…やるしかないじゃん新入りのわいはT_T

 

気効かせて他の方が、こっちはわたしやりますよと言ってくれて嬉しかったけど、いえわたしやりますよって言うじゃん?新入りのわいはT_T

 

もうそのあと入念に入念に手洗った。

神経尖らせ過ぎ。

別に普通に雑巾の作業とかするけど、

なんやかんや昨今そういう作業にデリケートな気持ちになる。

 

この事柄に潜むのは、

 

昨今そういう作業にデリケートな気持ち

 

 

関係性低い相手からの仕事依頼(突如の仕事)(新入りという立場)

 

を、こじらせて結びつけそうになりそうなこと。

 

どう結びつけ、何を感じるかは

あくまでわたしの推測にすぎない。

 

推測をどんどん積み重ねて作ったわたしからの関係性と、真実は一致するとは限らない。

 

推測でなく、

事実がこれからどう積み重ねていくか…を見ていく必要あり。

 

今はこういう状態だから、その作業を頼んだと聞いて納得するも、

はみ出す気持ちの中には、相手との関係性が大きく絡んでいる気がする。

 

相手との関係性も現段階で

わたしから勝手に作った相手との距離である。