GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

祈る。。

多分カワウソのようなシルエットだった2匹。

電線のところいて。。

高さ的に、ベランダあたりの。

すごい近くじゃなく、距離的には隣家とのあいだくらい。

 

わたしもあまり近くから見ることができず、ちょっと見づらいところから様子を伺ってしまった。

どうしたんだろう。

 

そのあと何か苦戦しながらも、線を渡って、下に穏やかに降りたイメージの音があったから良かったけど。

 

辺りは真っ暗で

わたしはiPhoneのライトとかつけるしか思い浮かばなくて。

咄嗟に出来ることが…ほんと。

最低限のライトフォローくらいしかできず。

あとから自分の部屋などの電気をつけるなどが思い浮かびました。

 

 

なんか朝から恐ろしい不安な心配な気持ちにさせたらすいません。

 

わたし自身、朝方から恐ろしい不安な心配な気持ちになりました。

 

ただでさえこういう不要不急な外出の中、夜は地震もあり…

さらに真夜中から朝方くらいに、

上記のようなことがあり

その瞬間は、緊張感や恐怖感が大きくなりました。

 

咄嗟に出来ること、もう少し増やしたいと思いました。

 

改めて無事に、家に帰ることを祈ります。