GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

修復士さん

ビフォーアフター(劇的)という番組がすきだ。きのう二回分見た。梁の丸太の先を治すために修復士さんが現れた。感動した。同じ木材としての復活ではなかったが、見た目はまた丸太として復活した。丸太として復活するためには、スカスカのところにエポキシや発泡素材を含ませていった。丸太の木目を出すために、まず黒色を塗り、丸太の真ん中は赤だから赤を塗る。コンパスは丸太の年輪を描くためにお手製コンパス。はああ感動した。隠してもいいところをあえてごまかさず復活させ、魅せ場に替えた。修復士さんの取り組みと匠の粋なセンスやわ。