GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

24話『待っててくれたフィオリーナ』

おやおや
うっかり主電源から消していまして、録画できてなかった

放送なかったのかと思ったよ。今、甲子園とかやってるじゃん?(ずいぶん早朝からだな)
一瞬その影響かと思った


別のアプローチで
24話と25話まで、観ました。
こういう細かい視聴方法まで、話してからじゃないと進めない人間で。


イメージ 1

観ながらのメモです

□24話『待っててくれたフィオリーナ

タイトルから、素敵な回だね
フィオリーナが、うるうるしたところや、マルコのために行動力あげてるかんじ?など、
フィオリーナは、もともと持っていた芯の強さをマルコの存在で外側に出せたんじゃないかな~

フィオリーナは、おとうさんに駄目駄目言われていたから、
自分なんて駄目だ、子守しかないみたいな発言も、あったじゃない?感情も、あんまり表に出さないタイプというか。
そういう印象だったフィオリーナが、とても活き活きして、マルコとの再会で、よりみなぎった風に感じました!

フィオリーナのお姉様も素敵ですね。

なんて言うんだろう、
フィオリーナのお姉様も、マルコの信念や志を一緒に感じててびっくりした。

街並みも、木造な感じが多くなっていて、いつもの街と違った気分。

マルちゃん、再会おめでとう。
がんばったね!