GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

25話『ペッピーノ一座大あたり』

イメージ 1


ペッピーノさん、ほんとうに行動してくれる方でした。安心した。

なんとなくペッピーノさんは、
お調子者で、「この前、あなたこう言ったじゃん!この前約束したじゃん!」みたいな思いを、こちらに抱かせるタイプかと不信感がありました。。

ベースとしては、
一座をどう盛り上げるか広めるか、そして稼ぐかだけど、
マルコの思いとペッピーノシスターズの思いを大事にしている人間で、ほんとうに良かったです



ファミリーでDIYいいですね!
なんだか、これから運ぶものも楽しくなりますね。
ペンキや木材など、楽しそうだったな~


途中の移民局の対応で
マルコ、ぶちぎれてたから安心した。ああいう時、わたしもあるから、同じ人いて良かったと思った。



これから、また新しい旅が始まるんだね。
地元ジェノバから自分のこと知っている人たちと、知らないところへ行くなら安心ですね。
まあ何が起きるか予告は、怖かったけどさ。馬がでてくるのは楽しみだよ

24,25話と一気にテンポが変わったような、街の雰囲気なども。気のせい?

ペッピーノ一座withマルコ!
楽しみだね~

あと、初めて
ペッピーノ一座の劇を観た時、全然ついていけなかったのね

きょうは、すこしわかった。きょうは、すこしわかったから、うれしかった。