GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

37話『朝の乳しぼり』

ラスカルに会わせてくれてー
(ラスカルさんに会わせてくれてー)

あのおじいさんとの別れから、
新しいお話です。

「きょうも教会の鐘が哀しく鳴った」
↑朗読で読むと非常に心に残る音、響きです。


えのぐ!!24色!!
まさかの、えのぐシーン。
チューブから出すところから。

◎えのぐシーン、ラスカルさんのアーティストな一面

◎そのほか、ひとつひとつの場面や絵がよかった(追記、はくせいの場面は恐怖だめ。。)

スターリングの言葉や、声の出し方がよかった。気持ちがこもってる気がした、これまでより。

◎お話が深刻さもあり、新鮮さもあり面白かった(あらいぐまラスカルさんで初かな?連続視聴した)

◎ラスカルさんの身の危険を感じさせる環境に不安感、恐怖感もあるけど、フレッドおじさん信じたい。。

◎フレッドおじさんが、ビンを口で開けたときのおばさんの顔にびっくりしたのね。最初は、「そんなお酒飲んで」みたいな意味合いかと思って、おじさんアル中なの?とか深刻に考えちゃった。
たぶん、おばさんの表情は、
「お客さんの前で、そんな下品に」みたいな意味合いだったのかな。

◎ラスカルさん、食べ方もかわいいし、にんげんみたいで、さらに、食べてすぐ眠ってなかった?しかも、半目というかツボ。かわいすぎ。抱きしめたい。

あらいぐまラスカルのお話って、今まで観た世界名作劇場より前半、後半と結構内容が変わるイメージがある。