GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

『溺れるナイフ』は意外と酷評だった。

溺れるナイフ

溺れるナイフ』意外と酷評ですな。。

わたしとしてはアンフォゲッタブルな作品だけどな~

 

小松が好きだから、たぶん好きな映画だと思いますね

 

小松を好きになる前に観ていたら、ちょっとまた感想は薄かったかも。。

 

最後のほう、夢?とかちょっとわからなくなりつつも、

最後の最後のほうも、夢なの??とかちょっとわからなくなりつつも、

 

そこは読解力というか、うまく自分の中でかみ砕いてつなぎ合わせた🧩

 

小松の魅力をどんどん知っていきたい。

 

来年は『余命10年』って映画やるから、それを観に行くのが楽しみ。

小松にも絶対会いに行きたい。