GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

素晴らしき職場。

はろ。

ということで、夕飯も食べたし、

改めてブログを書きたいと思いますね

 

わたしが今正確にストレスなく仕事できるのは

今の場所のおかげです

 

色んな役割を与えてくれたり、頼んでくれたり、任せてくれたのは

上長です。

 

「頼れる存在」と言ってくださったり、とてもいい言葉を日々、

上長からもらいました

 

ボロボロに言われた前職での傷は

こうやって治っていきました!

 

仕事の傷は、仕事でしか治せないのかもしれません

 

仕事への自信も、また復活してきましたね

 

あとはストレスを抱えた時は

話す時間を設けてくださったり、アドバイスをもらいました

 

そういう的確なアドバイスや、いいタイミングで場面を設けてくれるところも

上長への信頼度をあげていきました

 

今まで何社か会社を見てきておもったのは、

そういう的確さ、タイミングがお互いにずれてしまうことで

信頼を得られなかったりするということです。

 

もっと早く、何か言葉をかけていれば

信頼を失わないですんだおバカな上司を何度も見てきました

(おバカは余計なひとことだけど)

 

また的確なアドバイスというのは

例えば今「はやさ」を求めるのか、「正確さ」を求めるのか、「丁寧さ」を求めるのかという相手の状態の把握であると考えています、わたしは。

 

前職では、今は「はやさ」を求めるところじゃないだろ!ってところで、

「はやさ」を追及されたりしたので、信頼もなくなったし、傷が深まっていきました

 

今の職場の上長たちは、そういう言葉がけや、求めるものの的確さがすばらしいって思うから、わたしは日々信頼して業務に取り組めるのであります。

 

それを忘れんなよ!

 

わたし前々職でコーチのようなことを取り組んでいましたが、

その目線で上長たちを見ると、さらに仕事人として尊敬しています

 

業務の把握力、処理力に加えて、教えることをおろそかにしないスタンス

 

そして、時にユーモアを持つ姿勢。

それらすべてに尊敬を感じています。

 

わたしより、きっと年下なのにすげえ~なあ~と思ったし、

 

わたしより、年上でも最低なへたくそなヤツもいたなって思い出しました

(また余計なことを言ってしまいますが)

 

本当にいい出合いができている今の職場です

 

この経験、この時間があったので

仕事への希望みたいなものがうまれました。

探せば素晴らしいところも、人もいるんだなって。

 

わたしは会社の契約や、雇用スタイルの関係で

2月から就職活動を始めて、

最大で7月までの勤務になります。8月かな?7月かな?

2月~7月までに新しい職場に行かなければいけません

行けない場合は、また無職になるってことさ。

 

なのできっちり、もちろん無理しないで

期間内で就職できるようがんばります。

 

今学べることをたくさん学んで、

いいところをたくさんもらって

次に行きたいって、思います!

 

上長、ありがとうございました。

これからも日々成長していきます!

 

ブログを読んでくださり、ありがとうございます

 

では☆彡