GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

吾輩の運命の人へ。。

探すのをやめた瞬間、「運命の人」はやってくる。 (だいわ文庫)

『探すのをやめた瞬間、「運命の人」はやってくる。』

<ワタナベ薫> (だいわ文庫)

 

◎この本を知ったきっかけ

この前youtubeでKENさんとワタナベさんが対談されていました。

その時ワタナベさんのことを知って、どんな方だろうと思い

いろいろ本を調べていく中で、「この本読みたいな~」と思い借りました。

 

◎本の内容

内容としては「引き寄せの法則」の「手放す」って技が、紹介されています。

ほしい、ほしい、に執着していると逆にほしいものが遠ざかってしまう、なので、

その感覚(ほしい、ほしい)を「手放す」こと、そういうことを教えてくれる内容です

 

◎吾輩の運命の人はどこに。。

もし自分が結婚する人のことを「運命の人」と呼ぶとしたら、

吾輩の運命の人はどこにいるんでしょうか?

たぶんすでに生まれている、生きている方だとは思うのですが・・・

さすがにこれから生まれてくる人は恋愛対象にはならないので。

 

ただ吾輩の中では、「運命の人」=結婚する人と縛らないで、

今後の人生の盟友だったり、師匠だったり、仕事のパートナーだったり、

そういう人も含めて「運命の人」と解釈していきたいなって思っています。

 

結婚する、しないで「運命の人」を決めてしまったら、

おおむねJAPANでは、1人しか「運命の人」はいないってことでしょ?

それは寂しいです。

 

吾輩はこれから、いろんな「運命の人」と出会って

自分の人生を盛り上げたいと思っています!

 

◎自分と向き合える本

ささーと読んでいるだけなので、詳しく理解はしていないかもしれませんが、

この本はどちらかというと「自分の内面と向き合っていける」本だと思います

潜在意識だったり、そういうものをクリアにしていくイメージでした。

本書では「運命の人」っていうテーマでしたが、何かを手に入れたい、そういうものがある人にもおすすめの本かもしれません!!!

 

ちょっと吾輩にはまだ早すぎたというか、結婚をそれほど強く意識していないので、ちょっとタイミングが違った本でした。

 

ですが、せっかく出会えた本なので

なにかいい兆しが見えたらいいな~なんてあわよくばなemotionはある。

 

では、それでは、また未来でお会いしましょう✋