GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

「ありがとう」のバランス。

ということで「感謝」をきょう早速意識してみたところ、

 

しなやかに誰かに「感謝」しているなと気づきました。

 

わたしのトラウマで、

「ありがとう」と言うべきところで、言わなくて

相手をめちゃめちゃ怒らせてしまったことがあります(幼少期)

 

それがトラウマだったので、

「ありがとう」「ありがとう」言いまくるようになったら、

20代の時、職場のばばあに

「あんたありがとうはほどほどでいいんだよ」と言われました。

 

なので、それ以来「ありがとう」のバランスに微妙に苦しむときもありました。

 

言うべきところで伝えること

とはいえ、過剰にはなっていけないこと

 

わたしが学んだことですね

 

きょうの自分だけ見ると、

結構しなやかに「感謝」をできているので、

そんな感じで良いのかなって思います

 

自分が何か期待しているな、下心があるなっていうときは、

無理に「ありがとう」と言わないようにもします

(なんかわたしが相手をおだてようとか、何か見返りを求めようとか

策略的な時は)

 

素直に感謝する、を大切に

「ありがとう」のバランスを考えたいものです。

 

結構いろいろ幼少期のトラウマってあります、わたし。

 

そういうのもゆっくりほどいていきたいとおもいます