GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

恩知らずdeviちゃんへ

2021年9月9日

 

きょうでdeviちゃんと初めて出会った日から、

9年が経ちました。

 

2012年9月9日

初めてdeviちゃんに会いに行きました。

 

9年経って、deviちゃんに対して

まさかこんな複雑な感情を抱くなんて、

想像もしていませんでした。

 

deviちゃんは、わたしの憧れで

太陽のような存在でした。

 

deviちゃんがいたから、

自分の人生に自信を持て、

前へ進めました。

 

deviちゃんは、遠く上に存在していて、

とてもとても尊敬できる人でした。

 

deviちゃんのようになりたい、って思いました。

 

だからこそ、deviちゃんに対して

憧れと同じくらい恐怖を抱いてしまったんだと思います。

 

ある日から、deviちゃんは恐怖をもたらす存在になってしまいました。

 

だけどそういう関係も、

この長い9年間を共に生きてこれた証だと、今思います。

 

deviちゃん、

素直に祝福できなくてごめんなさい。

 

忘れないでほしい。

deviちゃんの姿に、

わたしはどれだけ救われてきたか。

 

そしてどれだけ恐怖を覚えたか

 

だけどdeviちゃんが、わたしにとってかけがえのない存在だということ。

 

deviちゃんにとって、

わたしはどんな存在でしたか?

 

deviちゃんに負けないよう、

これからの人生を生きたいと思います。

 

いつかdeviちゃんに会える日を楽しみにしています。

 

 

またね。