GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

成長記録。

願ってたぐりよせた現実の中で、

失うものがあるならば

それはこれからは必要ないことや

持たなくていいものかもしれない

 

手放すときなのかもしれない

 

今だけ見たらわからないけど

 

これから腐らず、

いろいろと願って、

いろいろとたぐりよせて、

 

失うものが程遠くなっていくならば、

やっぱりこれからのわたしにとって

人生にとって、

 

失ったものは

もう役割を終えたものになるのかもしれない

 

この前ある本を読んで、

「長い目で見よう」という言葉を気に入った

 

長い目で見たら、

いま失ったものの意味がわかる気がしたから

またもしどこかで失ったものと再会したら、

それはやっぱり大切なものだと再確認できると信じられるから

 

結局は

失ったものに固執している今がある

 

それを、その固執を手放していく必要がある

 

それを人生に求められている。

 

どんなふうに手放せるかは

自然に任せて

 

手放したら、今度はどうなるのかも

自然に任せたい