GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

発信する中での葛藤と夢。

はろー

 

Instagramの話です。

なんか「リール」って機能を使えば、

動画も途切れないっていう方法を知りました。

 

「リール」で投稿すれば、色んな方に見てもらえるチャンスも増えます!

 

ですが、ここがわたしの悩みどころで、

色んな方に知ってもらいたい、って思いながらも

やっぱり簡単に見られるのは怖いっていう感覚があります。

 

画像だけ変に切り取られて変な扱われ方されたら、

どうしようとか。

起きるかわからないことを想像して躊躇しています。

 

さらにできれば「わたしのおこなっていること」に対して

ツボにはまる人とだけ分かち合いたいという欲求もあります。

 

だけどそのためにはまず色んな方、不特定多数の方に

見てもらって、知ってもらって、

そこからトンネルのようにくぐって来てくれた方と

出合えるものだとも思います。

 

そこがこの7年間(7年も?)

はがゆい部分です。

 

色んな方に見てもらいたいと堂々と設定すれば、

もっと営業していって、発信を拡げていくことだと思います。

 

だけどわたしは当初ブログ開設時から、

この感覚がわかる人、これを面白いと思う人に

出合いたいという夢があったので、

なかなか自分のしていることを拡げられずにいるし、

まだまだ見てくださる方も少ない、むしろ知られていないって思います。

 

こういうことを悩まずにすむには、

1人で考えないことだと思います。

 

だれか共有できる、サポート、マネージメントしてくれる

一緒にできる人を探すことだと思います、まず。

 

少しずつ発信することで、

そういう方と出会えるかなと夢見ていた

ブログ開設当初。

 

そんな簡単には出会えませんよね。

 

やっぱりどこかで踏ん切りつけて、

勢いよく大きい規模に向けて発信する必要はあるのかもしれません。

 

悩ましいところですね。

 

楽しいことだけ考えればいいのですが、

ときどき真剣にブログのことや、発信のことで悩んだりもします。

 

わたしの生活の一部であり、もはや生活のほとんどを見せている

話しているのがブログだし、

それを面白いとか、なにかキャッチしてくれる方と出会えたら

とてもうれしいです。

 

そういうのが辛かった時期もあります。

さっき言ったみたいに「面白い」って思ってくれる人に出合いたいっていう

夢は変わらずあるけど、同時にそれ以外の人に見られる怖さを抱えた時もありました。

 

本当に趣味であそこまで悩み、苦しんだのも今じゃ懐かしいけども。

 

発信すると「思わぬ方向」で何かが発展していった時期があり、

それに悩んだ時もありました。

 

そういうときも1人で悩んでしまい、精神的にかなりしんどかったです。

 

そこを乗り越えられたのも、そうであっても続けてこれたのも、

 

やっぱり「発信せずにはいられない」なにか楽しさ、やりがいがあったからでしょうね。

 

で、話は最初の「リール」って機能の話に戻りますが、

しばらくはそれを使わないで

相変わらず途切れちゃうけど、「ストーリー」でInstagramの投稿をしたいと思います。

 

こう見えていろいろ考えています。

 

素敵な出合いを信じて、

日々発信したいと思います。

 

 

最後に、

見てくださっている方!

ありがとうございます。

 

これからもよろしくおねがいします~😘