GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

やっと言える本音。

 

これに尽きる。

愛や優しさに飢えていた・・・

 

言葉が欲しかった

愛が欲しかった

優しくされたかった

f:id:GlitterPuzzle:20210825121708j:plain

あの日のことばを

「I love you💘」と脳内変換するほど、

重症だった、わし。

 

だけど、あの時うれしかったんだ。

 

自分の存在が認められた気がした、わし。

 

 

つづく。