GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽへの思い。

 

 いいね

いいうただね

いいうたごえだね

 

なんか上白石萌音の特別ファンじゃないとかいって、

音楽、歌声はかなりすきなんだよな~

それって、もうファンじゃん。

 

と、いうことで

この曲なんですけど、

初めて聞いたとき(ユーミンの)

「あっ、これを人生のテーマ曲にしよう。」くらいの感動を覚えましたね

そうそれは2014年とある春の日。

 

それから大切にしたり、

その設定がとても恥ずかしくなってしまって

(曲はずっと好きだったんだけど)

そう意気込んだ自分に恥ずかしくなったり、

うまくいかなかったりで封印もしかけたけども!

 

が、しかし!

改めて再会。

 

改めていいうただと思った

実は歌詞の意味でよくわからないところもあるのですが、

すきなメッセージがつまっている気がします。

 

特に

傷ついた日々は 彼に出逢うための
そうよ運命が用意してくれた
大切なレッスン」

 

ここがすきですね

 

本当の孤独を今まで知らないの

 

↑ここのメッセージが未だにわからないのである。

そのたびに、「わたしは本当の孤独を知らないの?」と

自分に言い聞かせます。結構孤独だったんだけど、

まだ足りないの?って自分を煽りたくなります。

 

深すぎて難しい歌詞です。

 

ダンデライオンは無限な存在だから、

切り離した孤独をもたない植物という意味かな?とも解釈したのですけど、

どうなんでしょう。

 

だれかの解釈に触れてみたいような、

いつかすっと自分に降りてくる日を待ちたいような。

 

そういう気分です。