GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

『神様のカルテ』第ニ夜

神様のカルテ0 (小学館文庫)

 

本日も鑑賞。

ちょっと腰痛表れながらドラマ観ていました。

痛いよーT_T

 

終盤は「チーム感」があってそういう面でおもしろかったかな~

 

やや見やすくなった印象でした。

栗原先生の難しいキャラが少し浸透したからかもね。

わたしの中に。そう、私の中に。

 

神様はもうカルテを持っているのかな、

なんて考えさせられる場面もあったわ。

 

「医者」の熱い感じはちょっと熱量についていけなかったけど。

 

わたしは医療ドラマはどうも冷静に、距離をとりながらって感じ。

 

毎度「死」と向き合うのは辛いな。。

 

ちょっとしんどいっす、おれ。

 

途中「うーーうーーー」みたいなBGMが流れるんだけど、

あれ好きだな。星空の時流れたメロディ。