GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

イットの制作者の方へ~いのちの電話の特集~

先ほど「イット」で加藤アナウンサーが、

いのちの電話について紹介されていました。

 

とても丁寧に。わたしの心にもメッセージ届きました。

 

慈善だけに頼るのではなく、、というメッセージ。

とても素敵だったなあ。

 

今はみんなが苦しい、大変な時で

わたしはそういうときのほうが元気だったりする。

 

自分だけが、ってなるとダメになる気がする。

 

わたしはカウンセリング、心理学に興味を持ったり、

自分も昔から悩むことが多かったので

福祉の勉強をしました。

 

一度わけあって拒絶したけど、

また福祉の分野を考えられるようになりました。

 

イットで、加藤アナウンサーはグループワークにも参加されていました。

その中のある方が

「相談員も大変な時がある」というメッセージを発していたこと。

 

しっかり放送されていたのでとても好感を覚えました。

 

相談される側にも視点があり、バランスを感じました。

 

この声がイット制作者に届きますように。

 

感動しました。

 

両側を知ることができましたし、知ることだと思いました。改めて。