GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

ポケモンを育てる

やっほ。

おなかすいた。

 

ポケモンも、だんだんわかってきて楽しくなりました。

バトルでのレベルアップ以外にも、

育てていく要素が、どこか苦手でした。

 

初代にはない要素で。

 

 

ポロックっていう食べ物をあげると、

ポケモンの能力が上がっていく。

親密度も増すイメージ?

 

1.ポロックあげる。

2.あそびをする。

3.ケーキをあげる。

 

という3点の要素で、ポケモンとの関係性もあがる…

 

あがるの?あがるらしい…

そのあたりわからんけど。

 

そこに楽しさを感じてきたから◎

ただそこに楽しさを感じないと、めんどくさい。と思う。

 

そこが苦手というか、そういうこともしないといけないのかあ…という感覚も正直ありました。

 

街の人間に

「あんまりポケモンがなついていないね。」なんか判断されると、やや嫌な気分に。(かなり嫌な気分に、ほんとは)

 

ああポロックとか作んなきゃ、

遊ばなきゃ、ケーキもあげなきゃみたいな焦りがでてくる

(性格上、指摘されるとすぐやんなきゃみたいな思考)

 

それで、

ポケモンとの親密度を上げる方法などを

攻略を思い切りネットで調べてもよいかもだけど、

なんかそういうのは反則な気がする。

 

最低限の情報だけ知って調べて、

あとは自分から学んでいかなきゃみたいな気持ちに。なんなんだろう。

 

ひとつめんどくさい壁が壊れ、

楽しい部分増えたから、ポケモンの時間楽しみます

 

マスクドピカチュウ が、かわいい。

 

バトルが始まるときに

ピカチュウ は おはなちゃんの

においにうっとりしている」

 

というメッセージが時々出るんだけど、嬉しい。かわいい。

 

(おはなちゃんは、

わたしのゲーム上の名前です)

 

 

ヤドンは特別な場所にいるらしく、

まだまだ出会えていない。

 

ヤドン捕まえたら、また楽しみが増えると思う。

 

ぼちぼちやっていきましょう。

 

ポケットモンスター オメガルビー - 3DS