GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

〜秘密の特訓〜

秘密の特訓

どうせやっても、うまく行くまで程遠いと思いながら

ある程度やっといたら、多少テンパらずに済むかもしれない

いつか誰かに教えるイメージを持ちつつ練習した

それをするのが最初は恥ずかしいこと、やっても無駄かもしれないこと、やってもどうせ何か指摘されることと抵抗感を持ちながらも

多少苦手な状態からずらしていく。

 

スモールステップ。

 

うまくなりたい、の前に

誰かに指摘されたくないがモチベーションになりがち。