GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

わたしが働いてきた中で出会った人と再会する状況を作ってしまう。

ほんとにねえ、

わたしは昔から学生の時のバイトの時から、

ボロクソ扱われてましたよ。

 

しかもだいたいわたしがいちばん。

 

「すいません、すいません」ってすぐいってたから、

こいつ言いやすいわ~みたいな、的みたいな感じでさ。

ほんとお前の顔忘れないから。

店名さらすぞ、この野郎(過去の怒り再発未遂)

 

 

別に今のところはそういう

ボロクソな口調ではないからね。

こちらも、そこはどうしてそういう感じなのかなって探りながらね。

反応するべきところは、伝えながらね。年齢も重ねたんで。

 

なんかだけどそういう

自己肯定感低いから、

また昔の感じみたいに扱われるんじゃないかなみたいなさ。

やっぱ思っちゃうんだよね。

 

 

 

社会人からなってからのほうが、やっぱり

丁寧にやり返していくっていうこともわかってきたんだけど。

やり返すっていうと、実際はそうなんだけど、

言い方がよくないからね、丁寧に対応していくって言うのかな。

受けたご恩はしっかりお返ししたいじゃないですか。(自論)

みんなが辟易とした人と、最終的にわたしがぶつかり、

相手が去るというね(ラスボス感)

 

しかもぶつかった人に

「Ohさんとぶつからない人なんていないんじゃないの?」とか言われたし。

なんでお前にそんなこと言われなきゃいけねえんだよ。

 

確かに今までいろんな人とぶつかってきた。

相手のずるい部分が許せなくて。

それを言っちゃうんだよね。

だってそんなん上司に媚びうる前に、

部下のこともちゃんと見ろよって。

お前が猫かわいがりしている一部の人の裏側で、

どれだけの人が仕事回してるのかわかってんのかって

(過去の怒り再発)

 

 

もちろん今のところがどうこうとかではなくて。

これは本当に。

今は色々覚えたてで、気も張っています。

 

多分普通に最初に厳しくっていうこともわかりながら、

 

この人昔のあの人みたいなんじゃないかな?って勝手にこちらが思っちゃうんだよね。

そういう気持ちで人と接すると、相手がナチュラルに向けてくれている言葉もさ、

受け止め方がかなり攻撃的というか、防御が強くなるっていうか。

そうなっちゃうのよ。

 

って、わたしこんなべらべらしゃべってけどさ。

 

これは、どこかで「働く」ってことは、

毎回そう思うことなんだよね。

 

だからわたしにも課題はあるし、わかってるよ、そんなん(逆切れ)

 

徐々にそういうところも「整えて」いきたいですね。

 

別にいいや、そんなん。

別にそんな真面目に思わなくてもいいや、もう。

 

とにかく真面目にね、まあ覚えるところは覚えて。

心に無理をさせず、やります。

 

はあ~、よくしゃべった。