GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

ドラマ『教場』後編

フジテレビ60周年特別企画

『教場』

 

めちゃめちゃ面白かった。

正直申し上げまして、

最初多分無理して観るような作品になるかなって思ってました。

これは、すいません、ほんと。

 

観てたら、前編も後編も、ほんと見入って、

つぶやきながら盛り上がって、楽しかった。

 

ちょっと副音声(ツイートのつぶやき)しながらだったので、

もっかい改めて観たいシーンもあるかも。

 

※ネタバレ感想スタートしますね※

 

最初の宮坂の車のシーンあったのが、

 

最後に「死ぬなよ」っていう教官のセリフ

助けてくれた人のグッジョブみたいなサイン?

 

あれでサンドされていて、すっごいまとまていた🥪

おおおお~みたいな。

 

さらに辞めちゃった人たちが出てくる感じ。

良かった。

結びついていて、つながっていて。

 

それで最後エンドロールで、

歩くあのあれで。

 

最後のターゲットじゃないけど、

内面が明らかになる人が都築で。

その内容も最後に、心に来るじゃん?

 

昨日みたいにぼこぼこの体罰みたいな

ああいうのだとしんどいんだけど、

内面を暴いたり、描かれたり、煽ったり、さらけ出したりで

盛り上がった。

しかも、それが人間てドロドロしてますでしょ、みたいな面白いコミカルなノリじゃなくてさ、

真剣に...やばい部分にも共感できるところあるよね、って感じで。

それが気持ちを惹きつけていきましたね。

 

それで、最後の最後!

あれ言ってほしいな~~って思っていて、

そのタイミングで、

「かざまきみちかだっ」っていったのが、

気持ちよかった。

 

 笑えるところも、ほんと笑えた。

よかった。すきだった。

 

最後の話ばっかだけど、

次に2もやりそうな雰囲気?余韻👣

 

いいなあ~~✨

 

ありがとうございました🐶