GlitterPuzzle’s diary

それで、いいのよ。

移動の中で知るこの世界のこと。

はい、

改めましてこんばんは。

 

ということでですね、

先日昔住んでいた街に行きました。

理由はミラクルさんが、その街に予定があったためです。

さらに最近ミラクルさんが足を痛めているってこともあり、

一緒に付き添いで行きました。

 

一緒に付き添う中で、

移動の中で知ったこと、出会ったことありました。

 

f:id:GlitterPuzzle:20191201193127j:plain

とある沿線でまず出かけたのですが、

ラクルさんは椅子に座れたのですが、

わたしは立ってました。

そのまま、とある沿線のことでしょ?

どんどん人が増えてきました。

わたくしは、それがきついから

途中で電車のアプローチを変えたいと言って、

しぶしぶミラクルさんも、しょうがないって感じで

その案を聞いてくれました。足が痛いのにごめんなさい。

 

そして、

どんどん人が増えているところ、

降りようとしたものの、

まあ人は簡単には動きませんね。

一度得た自分のポジションを、そう簡単には譲りたくない。

わかります。はい、わかりますよ。

ですが、そこをくぐりぬけないと降りられませんでしょ?

わたくしは大きい声で、ミラクルさんを押しながら

「降りま~~~~す!」と言って道を作りました。

 

が、それでもなかなかポジションを崩したくない方は

動かないんですよ。はい、わかりますよ。

せっかく得たポジションですものね。

 

普段でしたら、そこをなんとか理解できたかもしれませんが、

まあちょっとイライラしていたもんですから、

降り終わった後に、

乗っている人たちに向かって、

ちょっとここではお見せできないような、

野郎なというんでしょうか、そう言ったね、

言葉づかいで改めてシャウトしてしまいました。

 

ラクルさんには

「自分のためにうれしいけど、世の中どんなひとがいるかわからないから(言動などは)気を付けたほうがいい。」と言われました。はい、そう思います。

 

そうやって降りながら、

エレベーターを使おうと待っていたんですけど、

エレベーターを必要な方は世の中たくさんいますよね。

 

そしたら何が優先されるか、だれが優先されるかって、

目に見えてわかる人が先にエレベータに乗るんです。

杖をついていたら、また違っていたかもしれませんが、

一見ただエレベーターを待っているという感じだったので、

どんどん列は乱れ、わかりやすい優先度で

結局エレベーターに乗れませんでした。

ラクルさんも頑張るってことで、

階段で降りました。タイミングよくエスカレーターの下降のほうがメンテナンスだったため。

 

乗り換えのために歩くものの、

意外とエレベーターは遠くにあったり、

標識に気づけなかったり、

エスカレーターは下降はなかったりと、

色々必要性を感じて初めて、そういう街の中の

足りないところに気づきました🚥

 

不便であること、を実感したり、

そうやって歩くことが難しい中

街を歩いていくって大変だなと知った1日でした。

 

乗り換えたおかげで、

ゆっくり二人で座って

色々話すことができ、良かったです。

(前述のとおり帰り道は

本を教えてもらった📖)

 

同じ方面に向かうというのに、電車は、

まあ沿線によって混み具合が違いますね。

 

そういう感じで行きも帰りも、

移動の中でいろいろ知りました。

 

 

その日は、

ツイッターでタイミングよく興味深いツイートを見つけて、

世の中生きていて表面化するもの、なんていうのに気づかされた日でした。

 

そしたら童謡の

「しずかなこはん」って曲がとても響きました。

(= Quiet lakeside)

ポケモン公式・童謡は今後も見ていきたいコンテンツ)

 

わたくしも、ついね

イライラしてここではお伝え出来ないような姿を現しましたけど、

正直申し上げまして、それがわたくしの本性でもあるってことですよ。

 

いかにそれを隠していけるか・・・。

 

とある移動の出来事で色々収穫のあった1日でした👓👜

 

かっこ~、かっこ~

かこ~かこ~過去~過去~~😝😜

 

外側の世界も、内側の世界にも

直面した日🐓🥚🐣